body>
<20090804001718

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利用者 

図書館に来館する方って
図書館員側からは「利用者」って呼ばれますよね。
みなさんは何と呼んでいらっしゃいますか?

私は対内部でも対外部でも「お客様」とお呼びしています。
利用者って呼び名は、客観的なデータとしての話をする時は
なじむんだけど、主観的にはいまいちしっくり来ません。
利用者と呼ぶ方にそんなつもりはないと重々承知ながらも、
なんだか上から目線な呼び方に感じちゃって・・・。
せめて「利用者の皆さん」とか「利用者の方」と言ってはどうかと。

その一方でちょっと自分は考えすぎで穿ちすぎかと反省したり、
お客様って呼ばれると逆に変な感じがする方もいるかな、と思ったり。

私は、図書館を含め、役所は基本的に接客業&サービス業だと
思っているので、お越しになる方は全てお客様だと考えています。
だから、ご満足頂けるだけの接客とサービスを提供して、
「サービスを受けて良かった」と感じて頂きたいし、
極端に言えば「税金を払った分のサービスが戻ってきた」と
思って頂ける位になりたいです。

とにかく良いサービスをご提供しようと心を込めると、
お客様から「ありがとう」という言葉を頂ける機会が増えるので、
すっごく嬉しくて、働く元気とやる気が出ます。
私って接客業&サービス業が好きなんだなあ・・・と日々実感(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。