body>
<20090804001718

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回講義まとめ(1) 

改めまして、
皆さま今年もよろしくお願いします☆★☆


注目のテーマ

 (1)Twitter 
    ・・・ いま自分の思いついた事を、何でもいいから
       不特定多数の皆につぶやける面白い場所!
       http://twitter.com/

 (2)Esquire
    ・・・ 2009.2月号は本棚特集とのこと。
       当区所蔵分は全て貸出中なので、さっそく予約。
        岡本さんはもっと図書館が載って居るべきでは?
        とのご意見・・・確かにその通り。
        http://www.esquire.co.jp/
 
 (3)ブログで情報発信
    ・・・ 講義中に渡辺さんのブログで知ったEsquireの件。
       こういう情報を発信するのってすごくいいな!
       と、とても勉強になりました。
        http://blog.goo.ne.jp/nahhmorg/   
 
 (4)幅充孝氏
    ・・・ ブックデザイナー。情熱大陸でも特集された話題の人。
        ジャンルや一般的図書分類に囚われず、分かりやすく
        面白い本の並べ方を提案するお仕事。
        私達もNDCに囚われずもっと工夫できないかしら??
        http://www.mbs.jp/jounetsu/2008/10_19.shtml

 (5)国立国会図書館 公開講演会
   ・・・ 「目録の現在とこれから-目録の危機の時代からの展望」
       2/5(木) 13~17時 東京本館・新館講堂
   http://www.ndl.go.jp/jp/service/event/bib_lecture.html
 
  (6)紙の博物館図書室
   ・・・ 司書として、例えワンパーソンでも
       これだけのことが出来る好例 としての紹介。
       やっぱり仕事は「誰かが」でなく「自分が」の一念ですね。
       お客様に喜ばれるサービスを提供するには、どうすべきか。
       日常業務に流されず、おざなりにならず、行きたいです。
       http://www.papermuseum.jp/tosho.htm           

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miponblog.blog54.fc2.com/tb.php/11-fd17214a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。