body>
<20090804001718

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のハテナ?(2) 

【ハテナ?その2】

「疑問」というキーワードで思い出したハテナ?を1つ。

私の父は漫才が大好きで、80年代漫才ブームの頃は
よく一緒にTVで漫才を見ていました。
ちなみに私は岡本さんと同じ昭和48年生まれなので、
小学生の頃の話ですね・・・懐かし~い!

当時”春日三球・照代”というベテラン漫才師が、
「地下鉄ってどうやって入れるんでしょうねえ?
 それ考えると、夜も眠れなくなっちゃう!」
という、有名な定番ギャクを持っていたのですが、
・・・本当にどうやって入れるのでしょう??

東西線や丸の内線など、地上に出る路線は簡単でしょうが、
南北線や大江戸線などずーっと地下の路線はどうするのか。
例え、地上に出る路線と同じ駅で接続していても、
あの狭い構内で車両を移すのは絶対無理ですよね~。

私も眠れなくなっちゃうかも(笑)

この記事へのコメント

睡眠薬...になるかな?

こんな感じ
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091139914406.html

おおー!

まる3様
ありがとうございます!
そうなんだー!これで眠れます(笑)
この記事にも「あの漫才」が引き合いに
出されていて、笑ってしまいました☆

今度は眠れない薬

インターネットをしていると実感しますが、「僕が疑問に思ったことはすでに誰かが疑問に思い、おおかた回答が出ている」ものです。

さぁ、そこで問題(なんで~?)
「人類史上未だかつて、誰も質問したことのない質問は何ですか」

岡本先生ではないので、回答は任意でよいですよ。
では、では。

まる3様
うーん・・・難しい!
土日は南八ヶ岳山中におりますので、
大自然の中でじっくり考えてみます!

南八ヶ岳って?

北杜市近辺なら知らないところではないので....

...なんだか近いものを感じてしまった。

まる3様
北杜市は八ヶ岳の最南端辺りですね。
今回は美濃戸口から入り、行者小屋前で
テント泊→赤岳鉱泉往復→下山でした。
初冬山でしたが、とても楽しかったです!

山中で、頂いた問題を考えまして、
「人類史上未だかつて、誰も質問したことの
 ない質問は・・・ない
という解答になりました。

こんなに考えたり悩んだりすることの
大好きな人類ですし、人智で思いつくような
疑問は、きっともう誰かが既に疑問に思って
いるのではないかと・・・いかがでしょうか??

だとしたら...

レファレンスサービスにおいては、たぶんほとんどすべてに「答えがある」ことになりますね。レファレンサーは、それを[見つけ出す]ことのお手伝いだと。

ただ...残念ながら、大学の研究室では「まだ誰も取り組んだ事の無い疑問に取り組に、論文を書く」ことが研究者としての唯一の存在証明だと聞いた事があります。

「まだ、誰も質問をしたことの無い問題には何がありますか?」という調査相談にくる研究者はいるんじゃないでしょうか。

これに似ているものに、「まだ誰も名前をつけたことのないもの」とか、「まだ誰も使っていない名前を探している(商品名とかに使いたい)」なんていうのは、出てきそうな気がします。

レファレンスとは何と!

どの図書館でも当り前のように、
「レファレンスに答えます」っていいますが、
考えてみれば、誰かの疑問に答えるとは、
なんと難しく、困難な仕事でしょうか・・・!
でも、その位の重みのある仕事だと、
日々考えながら、真摯に取り組みたいと思います。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miponblog.blog54.fc2.com/tb.php/24-7e439baf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。