body>
<20090804001718

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都立図書館で司書採用 

少し前のニュースになりますが、
都立図書館では、来年度9年ぶりに司書の採用を行うようですね!

【毎日新聞 ’09.3.7朝刊】
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20090307ddlk13040291000c.html
記事によると
 >短大卒程度が対象の試験区分「2類」で1人程度を募集する
ということなので、相当に狭き門となるでしょうが・・・(汗)

例えば、同じ東京都内でも,
23区の図書館では「司書」という採用区分がありません。
一般事務職の中から、希望してあるいは業務命令として
図書館に配属されるため、人事異動によっては図書館勤務を
希望する人が他の部署に出たり、希望しない人が配属されたり。

そうは言っても人事異動で全くの異業種に就くことは、
仕事としてとても面白いですし、すごく勉強&いい経験になります!
もしも就職直後に配属されたまま図書館だけで長く働いていたら、
もっと視野が狭くなっていたり、仕事に飽きやダレが出たかもしれません。
もちろん、そうならずにエキスパートへ成長される方も多いでしょうが。

でもやはり、図書館で働きたい人にとって専門職採用は魅力です。
都立図書館であれば、一般的に安定した職業といわれている
公務員となるので、そこに魅力を感じる方もいらっしゃるでしょう。
かくいう私も、受験資格があればぜひ受けてみたかったなあ。
9年前は司書を持っていなかったし、持っている今は年齢制限が・・・(笑)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miponblog.blog54.fc2.com/tb.php/41-bd8d79ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。