body>
<20090804001718

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書特別整理期間 

今日から5/26までの6日間、
図書館を休館して、年に1度の棚卸しをする
「図書特別整理期間」が始まりました。

図書館関係者の皆様にはおなじみの、
いわゆる「曝書」期間です。
(↑この言葉、業界用語って感じですね。笑)

今年はICタグを導入して初めての曝書でして、
在庫確認が大幅に省力化されるはずだったため、
期間を例年よりだいぶ短くとっていたのですが。
・・・あれれ!何だか予想と違ってシステムトラブル続き(汗)

う~~む。
新しい事というのは、大体思いも寄らぬ
困った自体が発生しやすいものではありますが・・・。

明日からうまく不具合がリカバリーされて、
無事に順調に曝書が終わりますように!!

この記事へのコメント

お疲れさまです。
4月~6月あたりにかけて多いですよね、曝書。ちなみに私が行っていた館は「蔵点」という言い方が多かったです。

ICタグ導入後ということなので、感動的にスピーディーな作業を経験する!・・・はずなのですが、システムトラブルとはv-12
早期の復旧を祈っております・・・。
何事も、新しいことを始めるときは余分に時間を見積もっておいた方が良いということでしょうか。

というわけで(?)私も新しいこと始める前に、ゆったり時間を過ごしております(笑)

Re: タイトルなし

誰が聞いても分かりやすい名称なので、
「蔵書点検(蔵点)」の方がいいですね!

作業の方はトラブルリカバリーのために
全員が休憩を惜しんで働きまして、
お陰様で本日何とか目処が付きました☆

仕事でもプライベートでも
時間の余裕って本当に大事&必要ですよね~。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miponblog.blog54.fc2.com/tb.php/57-43f3be0a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。