body>
<20090804001718

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の都心で『へぇ~』探し 

6月3日付け東京新聞の夕刊記事に
千代田図書館主催のイベントが取り上げられていました。

「夜の都心で『へぇ~』探し 案内付きで建物、美術巡り」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009060302000251.html

>千代田図書館が五月下旬に初開催した、この「神保町ナイトツアー」は、
>申し込み開始から十五分で定員(十人)に達する人気ぶりだった。
>参加者はコンシェルジュに導かれ、午後七時から十一時まで神保町周辺の
>約一キロを夕食などをはさみながら観光。昭和初期の建物や古書店街の
>歴史について解説を受けた。

ですって。おもしろそ~う!
やっぱり企画力・発信力がが大事だと痛感しちゃいました。
自分の自治体の魅力は何か、それをお客様にどうアピールするか、
分析して活用するのって、基本なようでやってないかも。

じゃあウチの図書館も夜の○○○町ツアーを企画しようかしら
・・・って、私の自治体の中心地は全国有数の大歓楽街なので、
ちょっと真似するには微妙な気もしますが(笑)

ちなみに、上記の記事によると、
>千代田図書館は、人気の高さから今後も、区内で夜のツアーを
>企画する予定。夜の丸の内建築散歩は十日にもあり、実行委員会
>=電03(3292)3626=で参加者を募集中。
だそうです!

この記事へのコメント

いいですよね、こういうの。

うちにとっても、とても刺激になるイベントですね。
ただ...山中湖的には...こっちの絵の方が刺激になる。
http://ameblo.jp/gorilla-tarou/entry-10273735077.html

図書館が変わる...しかも、民間団体がこれまでの壁を突き崩している...そんな気がします。
http://www.chosunonline.com/news/20090602000026

Re: いいですよね、こういうの。

森ようのゴリさんの描かれた絵も
キープ森のようちえんプロジェクトもとっても素敵ですね!

古来より三人寄れば文殊の知恵といいますが、
図書館の知恵に「民間の知恵」と「お客様の知恵」を
寄せていただく事が、今後の図書館がどうあるべきか、
いかに発展できるかといった事の指針となるかも知れませんね。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miponblog.blog54.fc2.com/tb.php/62-20ac8b71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。