body>
<20090804001718

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ブログタイトルで新出発! 

このブログは、TRCライブラリー・アカデミーという、
図書館司書向け研修の課題の一環として始めたものでした。

そこで、ブログタイトルも研修内容を踏まえ、
「ライブラリアン2.0 
   ― 使える&頼れる図書館司書になろう☆」

という名称にしました

その研修は非常に有意義でかつハードだったのですが、
2月末で無事6回の講座を修了し、我ながら、以前よりも
一歩進んだ目線で図書館を見る事ができるようになった気がします。

でも、いつまでも2.0で満足していてはいけませんよね
そこで、新年度を迎え、心新たにブログタイトルを変えます

図書館についての思いや、自分なりの進化を記録し、
時々振り返って励みとできる日記にしたいなと思ったのと、
志は高くもちつつも、タイトルで張り切り過ぎはちょっと・・と考えて、
紀貫之の「土佐日記」の冒頭の文章をお借りし、
「ライブラリアンもすなるブログといふもの」 に決めました。

この拙いブログをご覧頂いた皆様におかれましては、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします

図書館での1年間 

年度末ですね~。
公立図書館は役所の一組織ですから、
年度末・年度始めはやっぱりバタバタします。
物理的に仕事量が増えることもありますが、
人事異動の時期であることもその原因の1つでしょうね。

私は長年の念願叶い、今年度の人事異動で、
12年ぶりに図書館(中央館)へ戻れてすごく幸せな1年でした♪

前回は、採用面接での熱いアピールにより(笑)
就職して最初にに図書館へ配属してもらえたのでしたが、
一般庶務2年と、小さな地域館2年の勤務経験をしたところで、
残念ながら人事異動で他部署へ。

でも、人事異動は大事な経験となりました。
色々な仕事、色々なお客様に触れたことで、視野が広がり、
仕事の基本や応用方法も身につき、本当に良かったと思います。

ただ、私は子供のころから、図書館大~好きな本の虫で、
将来の夢が「図書館のお姉さん」だったため、
いつかぜひ図書館へ戻りたいと思っていたのです。

夜間大学へ通って司書資格を取り、異動希望調書に
毎年書き続けて10年余り・・・ようやく図書館へ戻って来れて
本当に大感激しています。

業務知識としてはほぼゼロからの再スタートでしたが、
やっぱり自分で勉強する意欲と、何でもやってみる気合が
大事だな~と、実感できる1年でした。

来年度は、更に自分を伸ばせるよう、ますますがんばるぞー!

もう無理っす 

3月1日に自宅パソコンのキーボードが壊れ、
文字が打ち込めなくなりました(汗)

それ以降、ブログ記事本文、頂いたコメントへの返信、
トラバ頂いた方のブログへのコメント、ほか諸々全てを、
「IMEパッド―手書き」で一生懸命入力してきましたが、
手がプルプルするわ、えら~~く時間が掛かるわで、
もうめっちゃ大変!・・・すっかりへこたれております。

今も色々入力した後なので、手がツリそう(笑)

明日やっと時間が取れるので、
絶対ぜったい、キーボードを買いに家電屋に走るぞぅ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。